Japanese

Economic Development - Japanese (日本語

交通の便の良さから「アメリカの十字路」と呼ばれるインディアナ州。 州都インディアナポリスの中心部から車で45分、お洒落なショッピングやレストランが並ぶ北東部からは20分余りの距離にありながら、 都会から一歩離れた緑豊かな街、それがアンダーソン市です。優秀な労働力、便利な交通網、市所有で低コストなインフラ施設、街中に広がる光ファ イバー網、そして数ある工業団地。アンダーソンには最高の立地条件がそろっています。 

地図上の位置 

アンダーソンは州都インディアナポリス中心部から39マイル(約62キロ)、環状道路I-465からはハイウェイI-69を北東に約20分の距離に位置しています。アンダーソンには多くの州道路が通っており、I-70やI-74などの他のハイウェイからも15分から30分と近く、交通の便に大変恵まれた環境にあります。このようにセントラルロケーションにあるアンダーソンは、数多くの生産拠点まで短時間の距離という好条件に位置しています。また、市内及び周辺のいたるところに鉄道が走っており、部品・製品の運輸に大変便利です。空路ではインディアナポリス国際空港の他、アンダーソン自治体空港もあります。 


Regional_5_10_25_50_Miles
雇用ベース 

トウモロコシ畑が広大に広がるインディアナ州マジソン郡周辺には、真面目で勤労意欲の高い農業従事者が多くいました。そのマジソン郡内でも工業の街として発展したアンダーソン市には何世代にも渡り製造業に関わってきた市民が多く、非常に生産性の高い労働人口を誇ります。また、技術の発展に伴い近代化が続く製造業に必要不可欠である優秀なエンジニアも多数おり、優れた人材の確保に困る事はありません。また近年においてアンダーソン及びマジソン郡の製造業、運輸及び倉庫管理などの私営企業でユニオン(組合)が可決された例は無く、ビジネスフレンドリーな環境が整っています。 

工業団地と事業開発用地 

アンダーソン市経済開発部では、当市での事業展開を検討されている企業に、現在使用又は開発可能な土地や施設の情報提供と現場視察のお手伝いをさせて頂いております。各社個々のニーズ、条件に見合った土地・物件を見つけるお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。また、英語サイトのAvailable Propertyページには様々な工業・商業用地・物件が掲載されていますのでご参照下さい。これらの他にも大小様々な用地・既存物件をご案内致しますので、一度お問い合わせ下さい。 

国際企業 

アンダーソン市内では食品最大手のスイス・ネスレ社から小規模のハイテク企業まで複数の国際企業が事業を展開しています。アンダーソン市経済開発部には日本人のスタッフが常勤している他、ビジネス関係者ネットワークを通し、ドイツ語、中国語(北京語・広東語)、韓国語、スペイン語、その他の言語においてサポートを提供する事が可能です。2015年11月現在、アンダーソン及びマジソンカウンティーにはスイス、ドイツ、イスラエル、カナダ、日本、タイ王国、イタリア、中国そしてアイスランドの企業が進出しており、また、地元企業も世界各国の企業とビジネスを行っています。日系企業では自動車部品大手のケーヒン、森六、NTNの米国子会社3社及び日立物流ネットワーク企業の計4社がアンダーソン市に進出しています。アンダーソン市は地域における国際企業の存在の重要性を十分に理解し、可能な限りのサポートを惜しみません。 

ビジネス助成プログラム 

アンダーソン市には、事業の拡張及び新規移転を推進する為のビジネス助成プログラムがあります。これらの助成プログラムの多くは州政府から受ける事の出来る助成プログラムとは別に市から受ける事が出来ます。それぞれの助成プログラム対象地域の地図や詳細は英語サイトのIncentivesのページをご覧下さい。尚、投資内容や買収施設・用地により受ける事の出来る助成プログラムが異なりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。また、投資内容により、これら一般的な助成プログラムの他にも補助金が出る場合もありますので、一度お問い合わせ下さい。 

教育・職業訓練 
アンダーソン市内にはMBAプログラムで有名なAnderson University、技術・エンジニアリング分野で名の高いPurdue University College of Technology、州立コミュニティーカレッジのIVY Tech Community Collegeそして私立2年制職業短大であるHarrison Collegeの4つの高等教育機関があります。これらの機関では、一般教養から職業トレーニングまで様々なプログラムを提供しています。また、ビジネスインキュベーターであるFlagship Enterprise Centerでは、トレーニングプログラムやテクノロジーサポートを通し、ベンチャー企業や新テクノロジー開発、石油代替エネルギー開発等を目的とした企業等の応援をしています。 

AU-Purdue
住宅・生活環境 

アンダーソンはマジソン郡の郡都〔カウンティーシート)として地域の発展の中心を担ってきました。大都市インディアナポリスに近いのに自然があふれている、そんな恵まれた環境にあります。アンダーソンの住宅市場は大変手頃である為、美しく素晴らしい住宅が多数あります。また、生活費も全米平均の約70%と低コストで、非常に生活環境の良い街です。 

HARNESS RACING

アンダーソンにはゴルフ場、市営公園、州立公園等の外、劇場、カーレース場、競馬場、カジノなど、子供から大人まで全市民が楽しめる様々なレクリエーション施設が市内全域にわたり整っています。 

また、州都インディアナポリスの各地区から20分~50分と近い距離にある為、様々な文化・スポーツイベントを楽しむ事が出来ます。インディアナポリスにはNFL(プロアメフト)のインディアナポリスコルツ、NBAプロバスケットボール)のインディアナペーサーズ、マイナーリーグ野球チームのインディアナポリスインディアンズ、そして世界的に有名なインディ500レースが開催されるインディアナポリスモータースピードウェーがあり、幅広くスポーツファンに親しまれています。また、全米屈指の子供美術館や劇場、楽団などもあり、文化的な施設も大変充実しています。 

インディアナポリス周辺には日系企業も数あり日本人家族も多いため、多くの日本食レストランがあります。また、日本食材店やアジア系食材店も多くあり、日常の生活に困るような事はありません。アンダーソンには残念ながら現在本格的和食のレストランや日本食材専門店はありませんが、車で20分も運転すれば簡単に見つけることが出来ます。 

日本語お問い合わせ 

アンダーソン市に関する諸情報をご希望の方は日本語デスクの山本までお願い致します: 

担当者 ガート山本亜矢子
agirt@cityofanderson.com
(765) 648-6114

Department of Economic Development
City of Anderson
120 East 8th Street
Anderson, Indiana 46016 USA